私の独り言ブログ
Amebaでも、ブログ書いてます。良かったら遊びに来て下さい♪
ごあいさつ
ご訪問ありがとうございます。 飽きっぽい私が、子供の頃からずーーーっと 好きな事は作る事。 下手なんだけど、作りたい! そんな欲求を満たすべく作っているパンやお菓子。 時々、縫物などもしています。 シングルママになってからは外でのお仕事もあって なかなか、大好きなオウチ時間を取れずにいますが 合間を縫って、ポツリポツリと手作りして 写真に残しています。(カメラも好きです!!) そんなブログですが、ぜひ仲良くしてください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と娘

昨日の記事に対しての皆さんの貴重なご意見、ありがたく読ませていただきました。
参考になるご意見、ありがとうございました♪


普段、1号のお下がりの無地の地味~なトレーナーも
文句も言わずに
「捨てたらもったいないから」と言って着てくれる2号。

欲しい物があっても、ねだらないで自分でコツコツ貯めたお小遣いで買ってる2号。

いつもいつも我慢させているのかな・・・・と思っていた矢先の出来事だったので
つい、ホロッとしてしまい、買ってあげたくなってしまいました・・・

私が子供時代、母はとても個性的で私の洋服も超個性的・・・

小学生なのに、黒い皮のタイトミニスカート・・・

学校で、からかわれましたよ・・・

「お前のお母さん、不良みたいだからな」とか・・・

そう、派手なんですよ、私の母。

当時流行っていたベルボトムのパンツに、ぴったりしたニット。(山本リンダ風!!)
頭は、カーリーヘアーで、もじゃもじゃ。

母は「よそのお母さんより、若くていいでしょ?おばさんになるより
良いでしょ?」
と言っていました。

私は嫌だとも言えないし、本人が好きでやっているなら
それで良いと思っていました。

でも、私の服・・・

本当は友達と同じ様にふんわりしたギャザースカートやプリーツスカートが
良いな~と、密かに思っていた事は確かです(笑


中学生になり、お小遣いを貯める様になって友達と
おそろいの柄で、色違いの筆箱、ノート、鉛筆などを買える様になって
喜んでいた記憶があります。

私は小学生の頃、みんな普通の鉛筆削り(電動の子もいたし、手回しの子もいた)
を持っている中、買ってもらえず安全かみそりで
鉛筆を削っていました。

本当は欲しかったんだよね。
でも言えなかったんだよね。

洋服も私の趣味で「これがいい」と言うと母は

「え~~~!?格好わるっ!!すごく変だよ!だめ!あんたには
選ばせられない!」
と、歯に衣着せぬ物の言い方をしていました。

少しは私の希望も聞いて欲しかったな~と言う記憶があります。


きっつい性格の母は、
「あんたって、ウドの大木だね。」
とか、写真に写った私を見て
「前科8犯の犯人みたいだね」とか・・・

ヘビースモーカーの母。

いつもタバコくさくて嫌だったな~
しょっちゅうタバコも買いに行かされたし・・・

そして1番嫌だったのが
母の姉は、意地悪で陰湿(母談による)で、よくいじめられたから、ダイッキライと言う話、
そして、大人になって駆け落ちをして今も消息不明、探す気もないし
どうでもいい・・・
と言う事を聞かされ、
そのお姉さんに、私が似ていると良く言われました。



つまり、私が嫌いなの?と子供心に傷つきました。



どうも母と私は似ていなくて・・・と言うか
母のようになりたくないと思って育ってしまいました。


小学校1年の時から、母は仕事を初め夕方帰宅。
私は一人で鍵で家に入り留守番。


小学校3年になると、家に帰らなくなりました。
友人の家で寝泊りするようになりました。
朝ごはんは父が作り、母は夕方1度戻ってきて夕飯を作り
私だけ食べます。
母は食べません。
「じゃあね、戸締りとガスの元を閉めて寝るのよ」と言って
出て行きます。


体調を崩し、子育てが大変だから友人の家で休ませてもらっていると言っていました。


それも事実だとは思いますが
父とうまくいっていなかったと言うのも
あるかもしれません。

よく「離婚したら、どっちと暮らす~?」なんて普通に聞かれていましたから・・・

結局離婚はしませんでしたが、家にはいつも誰もいないし
離婚してもしなくてもどうでもいいと思って過ごした子供時代でした。


あまりにも、当たり前のように一人で過ごしていた物ですから
淋しいのかどうかも分かりませんでした(笑


せめて兄弟がいればな~とは思いましたけどね!



今でこそ、私が大人になって
すべて、過去の事と許せる気持ちもあるし
なんだかんだ言っても自分の母。産んでくれた母。


感謝しなくては・・・とも思えます。


母の母。つまり私のおばあちゃんは母が子供の頃
母の事を父親の元において、いなくなってしまったそうです。



だから、母も子供とどう向き合って良いのか分からなかったんだと思います。




話がそれてしまいましたが2号は
「ママみたいになりたい」
と言ってくれます。
私が子供時代に1度も思わなかったこと・・・

母と娘の関係は微妙で難しいです。

女同士、上手くやっていくのにはお互いの努力が必要なんだな・・・
と思っています。

私は2号の気持ちも理解し、いけないことはいけない!ときちんと伝えますが
時には、歩み寄って2号の希望も聞いてあげたりします。

子供は、欲しい物が手に入ったと言う喜びもあると思いますが
親が、自分の気持ちを受け入れてくれたと言う
嬉しさも、大きいのだと思いました。


ブーツの件は2号が要らないと言ったのに
余計な事をしたかな・・・・とまだ、心に引っかかる物はありますが
こういう、経験を積んで、私もちゃんとした「親」に成長していくのかな?



これからの私に期待!!


こちらは私のパン、お菓子ブログです。

いちご味
遊びに来てね☆



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

 前回の記事読み直して・・・自分の文章が余りに冷たい感じがしてmonちゃんに申し訳なく感じてます。
嫌な思いをさせてごめんなさい><
 そして今回の記事読んで、更に罪悪感・・・・
そうですよね・・・・人それぞれ思いは違うもの・・・
一つの事を判断するにも色んな考え方あって当然なのに、自分の了見の狭さに反省です・・・
 
でもmonちゃんは凄いなぁと思います^^
前向きだもの!!
 その魅力を2号ちゃんは分かっていてママに憧れるのだもの!
自信持ってくださいね♪
 ずっと応援してます^^v

そっか~

monちゃん、子どものころ、大変な思いしたんだね・・
私も、父親が不倫して、小さいころ出て行っちゃたから、
母は、すごくストレスとかあったみたいで、傷つくようなことも言われたことあるな~
いまとなっては、気持ちわかるけどね^^

子育て、私なんて、ダメ親すぎるけど、子ども大好き♪っていう愛情を持ってれば、多少の失敗は、問題ないと思うよ~(軽くてごめんね^^;)

No title

ラムちゃんへ

お返事遅くなってごめんね!!

ラムちゃん、何にも誤るような事してないって!!
いつも、色々コメントしてくれるラムちゃんには
感謝してるよ❤

いつも、ラムちゃんには励まされてるのよ~
これから、高校生の母になるラムちゃんは
子育ての先輩だもの!!
色々なアドバイス待ってるよ~~♪

No title

kekeちゃんへ

kekeちゃんこそ、大変だったね・・・
何だか、私はちょっと変わった?家庭で育ったから
自分は、普通の当たり前の家庭を築きたかったんだけど
自分も失敗!!
これが、連鎖しないようにと、毎日必死なんだけど
空回りしちゃったり・・・
でも、ちょっとぐらい大丈夫?かな?
これから先長いから、頑張るよ~!!

No title

ブログサーフィンから来ました。
よければ私のところにも遊びに来てください。
プロフィール

mon

Author:mon
★子供達★
1号 男子13歳(すっとぼけ兄ちゃん)
2号 女子11歳(難しいお年頃の姉ちゃん)
3号 女子5歳(半分人間、半分怪獣)
★私★
ノーテンキ母ちゃん。
実はシングルマザーだったりする。
趣味は物作り。
チョコとクッキーとスコーンと
福山雅治が好き。

★★★いちご味★★★
↑↑↑monのつぶやきブログです
覗いてみてね♪

コメントありがとうございます
ランキング
お買い物なら

楽天市場

パン、お菓子材料のお店

「ママの手作りパン屋さん」

製菓製パン型道具

馬嶋屋菓子道具店

パンお菓子の道具キッチン雑貨

「自由が丘 WING」

世界と日本の食材

プロフーズ

素敵な雑貨があります

angers(アンジェ)

ガーリーな物がいっぱい
お友達のブログです♪
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの中で探し物☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。